名前はまだない。

びぼうろく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者に見捨てられた新聞に未来はにぃ

 第61回:若者に見捨てられた新聞に未来はないのか?より引用。

 では、なぜ若者は新聞を読まないのか?理由を考えてみました。

1. ニュースはネットやケータイで見る
2. 定期購読は高い
3. たまると捨てるのが面倒
4. 親父の世代のもの
5. 難しそう
6. どの新聞も同じに見える
7. 読むのに時間がかかる
8. 持ち歩くのにかさばる
9. 仕事に役立つかどうか分からない

 …っていやいやいやいや、理由それだけじゃないでしょ!?どちらかというと、「偏向報道が多い」とか「誤報しても謝らない」とか、マスゴミの報道に対するあり方が根底にあるんじゃないかと。そういう記事(4.6.9.)ならお金出して読むまでも無い(2.)ので、ネットで見れば十分(1.)な訳で。確かに3.や7.の理由は、新聞に対するネックになっている訳だけどね…。

 実際、日本新聞協会の調査で、“新聞は信頼できるか?”という問いに、約80%の若者が“信頼できる”と答えているのです。

 この調査も、調査標本を適切に選んだのかどうかが疑わしいので、そのまま鵜呑みには出来ないなぁと。新聞をお金を出してよく読む人だけ選んで調査すれば、そういう結果を導き出し易いし。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

気になるリンク 2009/03/06

 気になるリンクいくつか。まずは「▼「店員がいなくても商品情報を伝えられる」,ICタグとマッチング」。やっと服を選んでいてもうざい店員が寄ってこない世界が実現されそうですね(`・ω・´)!めぼしい服を吟味しているときに寄ってくる店員ホント邪魔なんですよ…(´・ω・`)。用事が出来るまで放置しておいて欲しい。

 「ゲーセン、120円時代に? 」。大体20円入れるの面倒くさいだろう…。とはいえ、ゲーセンの客単価を上げる動きはずっと前から始まっているから(大型筐体は200円だったり、カードゲームは1プレイ300円立ったりするし)、今更感はあるんだけど。

 「成果主義をやめたら会社が伸びた 1万8000人がこのベンチャーを希望するわけ(その2)」。こういう会社増えてくれるといいんだけどなぁ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

for mid in `grep -i "xxxxxxxxx@test.mail.com" server.log | grep -i Router | awk '{ print $5;}'`; do grep -i $mid server.log; done

 ワンライナーはどうも苦手(´・ω・`)。ばらして複数行にすると分かり易いんだが、1行で書かれると非常に分かりずらい…(´・ω・`)。ので、自分で作ったワンライナーを覚書・分解しておこう…。

 メール配信ログ(server.log)から、特定のメールアドレスに送信されているメールのメッセージIDを取り出して、各メッセージIDに関連付けられたログを server.log から抽出するワンライナー。
for mid in `grep -i "xxxxxxxxx@test.mail.com" server.log | grep -i Router | awk '{ print $5;}'`; do grep -i $mid server.log; done
書き崩してみる。

for mid in `grep -i "xxxxxxxxx@test.mail.com" server.log | grep -i Router | awk '{ print $5;}'`;
	do
		grep -i  $mid server.log;
	done

 各行を説明してみる。

変数"mid"(messageID の略)が存在するまで以下ループを繰り返す。
※変数"mid"は以下で定義:
server.log から xxxxxxxxx@test.mail.com を含む行を取り出す→その結果から "Router" を含む行を取り出す→その結果から5列目の値だけを取り出す。
	server.log から 変数 "mid" の値を含む行を取り出す。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

プロジェクトを成功させる「魔法の言葉」

 第49回 プロジェクトを成功させる「魔法の言葉」 より引用。

 この「プロジェクトの成功のために」という枕詞のポイントは,枕詞の最後が【ために】で終わっていることです。つまり,「~のために」の後に言葉を続けるためには「~する」や「~が必要」など何らかの自分の意思表示が文末に必要になってくるのです。

 しかも「プロジェクトの成功のために」と自分で言っている以上,文末に後ろ向きなことは言えません。その結果,自分でも知らずしらずのうちに前向きな言葉を発するようになります。話の聞き手側から見ても,「プロジェクトの成功のために」と言われれば非協力的な態度は取りにくくなります。

 もう1つ,この言葉には不思議な作用があります。「プロジェクトの成功のために」とは,プロジェクトマネジャがいつも考えていることです。この枕詞を日常的に使うようになると,その人はプロジェクトマネジャと同じ視点で物事を考えたり,判断したりする癖が付きます。


 ただし,注意すべき点もあります。それは,この枕詞を都合よく使ってパートナーを犠牲にしないことです。極端な例ですが『プロジェクトの成功のために』パートナーの報酬を削ってもいいということにはなりませんし,パートナーに無制限の残業をしろと強要できるわけでもありません。あくまでも,パートナーとのWin-Winの関係を保ちつつ,プロジェクト全体のベクトルを「プロジェクトの成功」というゴールに合わせるために,この魔法の言葉を使ってもらいたいと願っています。

 確かにこれはいい枕詞だと思った。「プロジェクトの成功のために」何が出来るかを考えるようにしよう(`・ω・´)!

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。