名前はまだない。

びぼうろく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志大戦TCGルール覚書

 三国志大戦TCGの気になったカード効果・ルールや疑問点などを自分用にまとめてみました。2012/04時点のデータのため、それ以降変更があるかもしれません。最新の情報は常に三国志大戦トレーディングカードゲーム公式サイトにて参照下さい。



カード:

【1-033】糜竺

Q:ドローしたカード2枚を手札に加えた後、手札の中から捨てる1枚を選んでいいのですか?
A:はい、そうです。

 これ「ドローしたカード2枚のどちらかを捨てる」だと勘違いしてた……。危ない危ない。

【1-035】簡雍

Q:この武将が「剛槍兵」などによって【貫通】を持っている状態で、戦闘に勝利しました。この場合、【貫通】によって与えられる攻城ダメージで{攻城成功時}の能力は発動しますか?
A:いいえ、発動しません。{攻城成功時}とは、敵城壁を攻撃対象に選んだ後、迎撃されずに敵城壁に攻城ダメージを与えた時のことを意味します。

 【貫通】で発動しないとは……。「攻城成功時」の定義をきちんと把握してなかった。これも危ない。

【1-036】糜芳

Q:敵陣に武力2500以上の武将がいる場合、このカードが「剛槍兵」によって与えられている【貫通】や「劉備の大徳」によって与えられた【貫通】は、【内弁慶】の発動によって失われますか?
A:はい、失われます。“【貫通】を与える”と“【貫通】を失う”では、“失う”の方が常に優先されます。

 これマジで!? こうなると糜芳って超序盤でしか生きてこないような……!

【1-044】徐庶

Q:1-044SR徐庶の「侠者の奇策」の効果について敵武将との戦闘により自武将の特技の【貫通】の効果が発動されました。この場合相手城壁は、【貫通】の効果と「侠者の奇策」の効果で一度に2枚表向きにするのか、それとも戦闘した自武将の【貫通】特技と「侠者の奇策」の効果で1枚ずつ表向きにしますか?
A:一度に2枚表向きにするのでは無く1枚ずつ表向きにします。攻撃武将の【貫通】の効果で表向きになったカードを解決し、その後「侠者の奇策」の効果で表向きにする事ができます。

 ここは一枚づつ表向きなのでちょっとややこしいかもしれない。

【1-048】魏延

Q:【鬼槍の兵法】が発動している「魏延」の無双連撃を発動させた後、他の槍兵が1体になっている状態で、「魏延」が攻撃しました。この場合、【鬼槍の兵法】の効果は消えますか?
A:いいえ、消えません。

 これもマジで!? 消えない理由が他の武将の効果と整合性がつくのか……? とにかく使いとしては嬉しいから魏延は4枚刺しかなぁ。

【1-055】獅子奮迅

Q:このカードの効果で戦闘に勝利した武将を待機状態にした場合、再度攻撃することはできますか?
A:いいえ、できません。

 デッキに仕込んであるけど、まだ引けて無いから使ってなかったが、もし引けてたらこれやってたかもしれないな……。

【1-125】孟達

Q:【悪戦苦闘】が2回発動した場合、【貫通】は重複しますか?
A:いいえ、特技である【貫通】は重複しません。

Q:【悪戦苦闘】が発動している状態で、自陣にいる別の武将1体が撤退した場合、さらに【悪戦苦闘】は発動しますか? 自陣にいる武将が2体同時に撤退した時、【悪戦苦闘】は2回発動しますか?
A:はい、発動します。

 貫通は重複しないが、武力上昇は重複する……ややこしい。しかし2体撤退とかアドバンテージ取られすぎだと思うので損なシチュエーションは発生させないようにしたいと思うのだ……。他の条件付き武力上昇効果も重複する模様(例:【PR-003】胡軫


カード:

【1-021】魏文官

Q:魏文官に援軍されている武将が特殊ダメージをうけるとき、文官カードを捨札へ移動することで特殊ダメージを無効化することができますか?
A:はい、特殊ダメージも含め、援軍していた武将への効果を無効化することが可能です。

 文官の効果が半端ない。4枚刺しでいいんじゃなかろうかという気がする。ところで何故には文官がいないのだ……! ただし「自身の能力による効果は無効化できない」ので注意したいところ。


カード:

【1-067】呂範

Q:「剛弓兵」が【援軍】されている「呂範」1体だけが自陣にいる状態で、【集中斉射】を発動させた時、対象に選んだ敵武将へ500特殊ダメージを与えますか?
A:はい、500特殊ダメージを与えます。

 カードテキストが「敵陣にいる武将1体を対象とし、それへ自陣にいる他の弓兵の武将の数×500特殊ダメージを与える」なので、上記の場合は【集中斉射】が「0×500=0ダメージを与える」と処理されて、その後「剛弓兵」の効果で500特殊ダメージが上乗せされるので、合計500特殊ダメージを与えるという事になるのだろうね。

【1-074】祖茂

Q:敵陣にいる「虞翻」の効果で自陣にいる「祖茂」と「孫堅」にそれぞれ2000ダメージが与えられた場合、先に「祖茂」にダメージを与えて撤退させれば「孫堅」にダメージを与えることができますか?
A:いいえ、できません。【孫呉の炎】の特殊ダメージは1回のタイミングで2体同時に与えられますので、今回の質問の状況では、「祖茂」へ4000特殊ダメージが1つにまとまったダメージとして与えられます。

 これは他の同時にダメージを与える系のカードでも同様なのだろうから注意したいところ。


カード:群

「捨て身の**」は「武将との相打ち」「敵城壁を攻撃し、反撃計略の効果で撤退」でも発動する。色々と使い勝手が良さそう。

【1-112】黄巾導師の「このターン中、自身が【援軍】している武将は迎撃されない」効果がヤバイ。最後の攻城で使われたら打つ手が殆ど無いだろコレ……。


その他

Q:ゲームの勝利条件を教えてください。
A:ゲームの勝利条件は以下の2つになります。

  • 相手の城壁の枚数が0枚の状態で、自陣にいる武将の攻城を成功させたとき。
  • 相手の山札の枚数が0枚の状態で、相手のドローフェイズを迎えたとき。

Q:相手の城壁の枚数が0枚の状態で、【貫通】を持つ武将が攻撃で戦闘に勝利しました。この場合、【貫通】の効果でゲームに勝利しますか?
A:いえ、勝利しません。相手の城壁の枚数が0枚の状態で、武将の能力や【貫通】などの効果によって攻城ダメージを与えてもゲームに勝利するわけではありません。

Q:敵城壁が1枚の状態で、攻城力2を持つ武将が攻城に成功しました。この場合、ゲームに勝利しますか?
A:いいえ、勝利しません。今回の質問の状況では、攻城に成功した攻城力2を持つ武将が敵城壁へ2攻城ダメージを与えるのですが、敵城壁が1枚しかありませんので残りの攻城ダメージは無視されます。

Q:自分の山札が無くなった時点で、ゲームに敗北しますか?
A:いいえ、敗北しません。自分の山札の枚数が0枚の状態で、自分のターンのドローフェイズを迎えた時、ゲームに敗北します。

 物凄く重要な、勝利条件に関するQ&A。あくまでトドメは自陣にいる武将で「攻城」を成功させないといけないという事。ライブラリアウト狙うカードはまだ少ないから、山札0枚での決着はあまり無さそうな気がする。

Q:デッキに入れることのできるカードの4枚制限は、どこで判別するのですか?
A:カードの右下に書かれている“カード番号”で判別します。

 将来、同じ名前の武将の別カード番号が増えた場合、劉備8枚挿しとかが可能になるんだろう。ただ、自陣や城内には同名の武将が置けないらしいからその辺どうなるんだろうなぁ。

 兵隊カードは場に配備する時、表向きで複数枚配備することが可能。
※これ知ってると知らないとでは戦略が全然変わってくるから、出来る事なら目立つところに明記して欲しい。私は最初知らなくて苦戦を強いられた。

 【援軍】している“兵隊”は“武将”として扱いません。
※基本原則

 迎撃:攻撃対象に選ばれた武将や城壁の代わりに別の武将が防御すること

 攻撃敵武将:攻撃を行っている状態の敵武将
※相手敵武将≠攻撃敵武将であるところは注意したい。

  • 攻撃勝利時:自身が戦闘ダメージによって敵武将を撤退させ、かつ、自身が撤退していない状態
  • 攻城成功時:敵城壁への攻撃が成功した場合
    ※二つを同等に扱わないように注意したい。

 国力を貯めておいて使用する事は出来ない。国力が必要な時は発生させて即使用しなくてはいけない。
※M:TGとの大きな違いがこれ。「予め国力2を発生→【1-006】張既撤退→国力2回復→回復した国力2を使って計国力4」というような事は出来ないので注意。

 城壁の上限枚数はない。
※とはいえ、現状では上手く立ち回っても今のところ最初の7枚+城壁の修復×4で最大11枚までだろうなぁ。

 無双連撃は1ターンに1度しか行えない。1武将につき1度ではなく、1ターンに1度。
※これも取り違えやすそうだ。

 直接城を攻撃していない「賈詡」は、攻撃武将として扱われませんので、「火計」の反撃計略の効果に選ばれません。

※これは荀彧あたりも同様だろう。

Q:攻城力2の武将で城壁を攻城され、破壊されたカードが2枚とも計略カードだったため反撃計略を発動したいのですが、このとき発動する順番はどのようになりますか? 自陣に前のターンにため計略によって疲弊状態になった「孫静」「韓当」がいます。ターン開始時に待機状態にもどるためため計略の効果が発動するのですがどのような順番で処理を行いますか?
A:手番プレイヤーが複数発動している効果の中から1つを選んで順に解決していきます。

※これも知っていると知らないとでは全然違ってくるだろう。有利な条件で解決した方が絶対いいので知っておくべき。

(手順中略)
4、先攻プレイヤーは1度だけ、カードの引き直しを行うことができます。自分の山札の底へ好きな枚数の手札を置いた後、自分の山札の上から手札が5枚になるようにカードを引きます。
5、後攻プレイヤーも1度だけ、カードの引き直しを行うことができます。
(手順後略)

Q:カードの引き直しであるマリガンを行った後、自分の山札をシャッフルしてもよいですか?
A:いいえ、シャッフルしてはいけません。

※これもM:TGと異なる。「マリガンは手札全部じゃなくてよい」「マリガンした元手札は山札の底に置く」「マリガンの後シャッフルしてはいけない」この辺が違う。

 あるプレイヤーの手札が8枚以上あった場合、手札を捨てるかどうかの判定はそのプレイヤーの終了フェイズ時。

 疲弊状態の武将が攻撃対象として選ばれた時、他の待機状態の武将で迎撃するのはOK。ただし、複数の武将で迎撃は不可。ここもM:TGと微妙に違う。

 「ため計略」は無双連撃で即時発動が可能なので、叩き潰す前に「ため計略」が発動する可能性がある……。やだー!

 計略/戦闘カードをプレイするための行動権は交互に与えられる。これも押さえておきたい。


疑問点

☆ドロー系効果は山札が0枚でもそこで敗北にならない。山札が0枚だから「その効果は無効となって何も起こらない」という扱いでいいのかな?

☆【1-055】獅子奮迅、このカードの効果で戦闘に勝利した武将を待機状態にした場合、再度「迎撃」する事は出来るのだろうか?

☆ルール【戦闘ステップ】について、

ルール【戦闘ステップ】
Q:戦闘ステップでカードを発動する場合ターンプレイヤーがプレイを放棄するまで非ターンプレイヤーはカードを発動できないとのことですが、ターンプレイヤーがプレイを放棄せず2枚のカードを続けて発動することは可能ですか?
A:できません。ターンプレイヤーから交互にプレイかプレイ放棄を宣言する必要があります。

これって、ターンプレイヤーが1枚カードを発動→非ターンプレイヤーがプレイ放棄→ターンプレイヤーがさらにもう1枚カードをプレイって感じで2枚のカードをプレイするのはOKなのかな?

☆マリガンした時に、山札の底に置くカードの順番は任意でよい? それともシャッフルした後、山札の底に置く?

☆城壁として並べるカードの順番は厳密にはどうなるのか? 山札が
1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・15……
というように並んでいた時、マリガンしなかったら手札と山札は
手札:1・2・3・4・5
山札:6・7・8・9・10・11・12
となるけど、この時山札は6・7・8・9・10・11・12の順でめくられるように並べなくちゃいけない、という理解でいいんだよね? たまに逆順の(12・11・10・9・8・7・6の順でめくられるように並べる)人いない? そんな事はない?

☆今後、カードNo.の違う同名武将が追加された場合、それらの武将の扱いはどうなるのか? デッキへの制限はカードNo.で、自城内・自陣の制限は武将名、という事になるのかな?

☆【1-084】弓術訓練について、

Q:「弓術訓練」によって武力が1000上昇した武将が無双連撃を発動させた後、敵陣にいる槍兵の武将を攻撃しました。この場合、上昇する武力の値は1000から2000に変わりますか?
A:いいえ、1000のままです。「弓術訓練」の解決処理のタイミングで“槍兵の敵武将と戦闘している”かどうかの判定を行いますので、解決後の状況は一切影響しません。

これ、逆の場合は2000のままなのかな? 【「弓術訓練」によって武力が2000上昇した武将が無双連撃を発動させた後、敵陣にいる槍兵以外の武将を攻撃する場合、上昇する武力の値は2000のまま】という理解であってる? また、他の**訓練カードも同様の処理なのかどうか知りたいところ。多分この解釈でいいんだろうけど。

☆【1-003】車冑の項の、手番・非手番プレイヤーの複数効果の解決順について

Q:「破竹の進撃」の効果を受けている「于禁」と「車冑」が戦闘し、「于禁」が戦闘に勝利しました。この後の解決処理はどのように行いますか?
A:ダメージ解決ステップで「車冑」が撤退によって捨札に置かれた直後、以下の3つの効果が同時に発動します。

  1. 于禁」の【貫通】の効果
  2. 「破竹の進撃」の戦闘勝利時の効果
  3. 車冑」の【戦略的撤退】の効果

同時に複数の効果が発動した場合、手番プレイヤーは発動した効果の中から1つを選択します。選択した効果を解決し終わった後、残りの効果の中から1つを選択します。以上の手順を繰り返し、発動した効果全てがなくなるまで解決処理を行います。

このようにあるのだけれど、1.2.と3.は解決するプレイヤーが違うよね。手番プレイヤーが于禁プレイで、非手番プレイヤーが車冑プレイの場合、手番プレイヤーが1.および2.を好きな順番で解決して、その後非手番プレイヤーが3.を解決するのかな?

☆【1-057】民衆の援軍他の「戦闘に勝利」は相手が武将・城壁どちらでもよいのか? 出来れば言葉の定義を明確にしていただけると助かる。

☆【1-037】簡雍の「攻城成功時」は簡雍で攻城しないと判定されないのか?

☆疲弊した武将が攻撃対象となった場合、その疲弊した武将は「防御武将」という扱いになるのか?


参考文献

スポンサーサイト

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fummy2ne.blog81.fc2.com/tb.php/74-3ed74fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。