名前はまだない。

びぼうろく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式に合うと思うゲームの曲14曲+α

 と、ふげんさんが呟いておられましたので、結婚式に合うゲーム曲をご紹介。特に私のフォロアー様に多いFFXIクラスタの皆様向けでございます。


  1. Ru'Lude Gardens
    • 作曲者:谷岡久美
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:「空中庭園」という設定のためか、貴人の住まう処であるためか、延々と流れるストリングスが気品を感じさせる曲(FF11用語辞典)。新郎新婦入場前のご来場者の皆様のご歓談中にどうぞ。
  2. ポドールイ
    • 作曲者:伊藤賢治
    • ゲーム:Romancing SaGa3
    • コメント:入場曲として選択。入場をおごそかにやりたい人向け。イトケンさんの作る曲はどれも素晴らしいのでございます。
  3. 永遠の誓い(Eternal Oath/Wedding march)
    • 作曲者:?
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:FFXI内での結婚式にて新郎新婦入場に使われていた曲。現在ウエディングサービスが終了してしまったため、ゲーム中では船宿コーカバ内のみで聞く事ができます。
  4. 祈り、人の望みの喜びよ
    • 作曲者:光田康典
    • ゲーム:Xenogears
    • コメント:Xenogearsからこの曲。実は未プレイなんだけど中々結婚式にふさわしいと感じチョイス。
  5. 遠い約束
    • 作曲者:光田康典
    • ゲーム:Xenogears
    • コメント:同じくXenogearsより。こちらも名曲。
  6. そらのむこう
    • 作曲者:dai
    • ゲーム:ひぐらしのなく頃に
    • コメント:アルバム“Thanks / you”に収録のOff Vocalバージョン。「ひとりではできないことばかりでも、ふたりならきっとできるから」「どんな時でも君のことを信じているよ」そんな結婚生活を願って。
  7. ふたり。ひとり。
    • 作曲者:dai
    • ゲーム:ひぐらしのなく頃に
    • コメント:ひとりからふたりへ。
  8. Recollection
    • 作曲者:植松伸夫
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:よくクエストやミッションのちょっぴり切ない、それでいて暖かい回想シーンにて流れる曲。
  9. Hall of the Gods
    • 作曲者:水田直志
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:神々しい雰囲気と賛美歌のような曲が、神父さんのありがたいお言葉や、二人で「誓いの言葉」を宣誓するシーンに相応しいのではないかと思います。
  10. Thanks
    • 作曲者:dai
    • ゲーム:ひぐらしのなく頃に
    • コメント:これも「誓いの言葉」宣誓シーンなどにどうぞ。
  11. First Ode: Nocturne of the Gods
    • 作曲者:植松伸夫
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:「第一頌 神々の夜想曲」。プロマシアミッションを象徴する一曲。短いので、シーンによっては繰り返し流す必要はあるがいい曲。
  12. Birth & death
    • 作曲者:dai
    • ゲーム:ひぐらしのなく頃に
    • コメント:曲名に“death”が入っているので縁起が……と思われる方もいるかもしれないが、“Birth & death”で、新しく生まれ変わる、そんなイメージなんじゃないかなと思っています。実際原作でもレナが罪を仲間達に告白するシーンや、圭一の覚醒シーンなどにも使われていますし。二人が大きく変わるその日に流す曲として、この曲を。
  13. Prelude
    • 作曲者:植松伸夫
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:FFXIからチョイスするならこの曲は外せない。新郎新婦退場後に流すもよし、場つなぎに使ってよしと、万能な一極。
  14. Happily Ever After
    • 作曲者:水田直志
    • ゲーム:Final Fantasy XI
    • コメント:「二人はずっと幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」そういう意味の曲です。二人の退場曲にどうぞ。

 個人的には『東風』や『鳥の詩(Off vocal版)』流してもいいと思いますよ。とりあえずやりたいようにやった方がいいのは確定的に明らか。

 お互いに中島みゆきさん好きなら『糸』や『二隻の舟』流してもいいと思うのよねぇ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fummy2ne.blog81.fc2.com/tb.php/76-e337703d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。