名前はまだない。

びぼうろく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志大戦TCG ブードラオフ 6/15

 三国志大戦TCG ブードラオフTwiPlaにお邪魔してきました。
20120615_001_ブードラオフスタート!_mini
 今回のパック剥き~カードピックのコンセプトは「欲望に忠実に!」初手がこれだったんで、迷うことなく5-008SR荀彧をピック。その後使えそうなカードをピックしながら余りそうなカードを見ていると群が明らかに余っているようだったのでそのまま群メインに寄せてみました。
20120615_002_初手

 最終形(四戦目終了時)はこちら。SRと4揃っていないカード見たらピックしていってもそこそこ戦えるデッキになった感じ。 20120615_003_デッキレシピ_mini

 そしてB卓で対戦。一戦目対カムイさんの漢多め・高コストに寄ってるデッキ。こちらが低コストに寄せたのがよかったのか低コス勢がブン回って5ターン目で勝利(∩´∀`)∩♪二戦目はネズミさんの魏。なんでこのルールで1-020SR夏侯惇まで含んだメイン魏が出来ているのかよく分からない……!? ただ、出してしばらく温存していた5-074SR華雄が山札残り枚数10枚以下のタイミングから猛威を振るい、反撃のチャンスが生まれ、何とかできそうかと思ったけど、デッキあと数枚で敗北。2-081UC董白でブロック行ったのは悪手だったか。

 二戦目終了時点で今回のブードラオフの特別ルール「サイドボードからカードを入れ替えてもよい(総数30枚以上ならカードを抜くだけでもよい)」の発動。なので、役に立ちそうかなと思って刺してみた4-081UC王粲と5-099C愚帝の豪遊を抜いて38枚に。憂国能力使ってる場合じゃなかったよ……。

 三戦目は対じょーやさんの呉中心デッキ。5-074SR華雄の能力発動から安定勝利。ブードラだと「山札残り枚数10枚以下」という条件は満たしやすいので意外な強さを見せてくれました(武力3500だからとりあえずぐらいの気持ちでピックしたので、これは想定外だった)。ここまでで2勝1敗が3人並ぶ展開で、次勝てばB卓優勝のチャンス!

 そんな四戦目は対ミスクさんの魏蜀中心デッキとの対戦。こちらは素武力3500の武将が引けず苦しいところ、敵陣に1-017R徐晃+500の援軍が降り立ちました。これが突破できずしばらく膠着状態が続きます。何とか素武力3500の5-076R孟獲を出して相打ちできる状態に持ち込み、しばらくして兵隊引いてきたのでこれで武力が4000になるはずだったのだけど、何を思ったか兵隊カードを国力裏置きにorz。痛恨のミス。

 やむ終えず相打ちに持ち込み、相手の城壁を全て削って優位に立つものの……。気付いたら山札残り4枚! そして相手の武将数を上回る武将が置けない。し、しかし今回は2-081UC董白がまだ戦場にいる! このまま4枚ある城壁が残り1枚になれば! …………なるわけありませんでした。敵陣に武将並べられるだけ並べられて最後の攻城が成功せず、まさかのライブラリアウト負け。期待の5-074SR華雄は城壁orz。

 今回は完全に2-081UC董白の置きどころ間違えてた!!! 城壁1枚以下になってからゆうゆう出して迎撃できない→勝利! を狙えばよかった。


 今回のピックルールで、相手のデッキ構成を遅らせるためにピックした方がよさそうなC/UCカードはこんな感じかなぁ。

  • 1-114C董卓親衛隊
    →相手の場に4500が立ったら辛い。国力にもなるし見たらピックしていいと思う。
  • 5-032UC陳到
    →武力もさることながら国力調整だけで迎撃時ダメージ受けないって出されたらこれも厳しい。
  • ハンデス(手札を捨てさせる)系のカード
    →「ドローする」「山札から手札に加える」と書いてあるカードをデッキに仕込みにくいブードラでは、通常戦以上にハンデスが効果を発揮します。ちなみに同卓で誰か群やってる人がいそうならこの辺のカードをそっと1枚押さえるだけで効果は大きいです。
    例:1-118UC妨害工作・1-092C鄧茂・5-072R胡車児 など
  • 「武力を1500/2000上げる」と書いてあるカード
    →武力互角から500でもキツイのに、2000差付くとほぼ返せない。こういうカードはメイン色2のカードな事もあるわけですが、それが集めている色でなくてもブードラなら兵隊2枚国力に置けば自分でも使えます。そもそも計略枚数の総数が少ないので武力を上げる計略はとりあえずピックして損はないかと。
    例:1-058R武神の気迫・3-099UC憂国の一撃・5-038C瀬戸際の攻防 など
  • 基準武力を超える武将カード
    →5・6コス3500/4コス3000/2コス2000あたりは見たら押さえたい。出されたら嫌だし出したら嫌がられます。

 ちなみに1-075C韓当は3-049R周瑜とのシナジーがないとそれほど強くないので、SPパックが対象に入っていないブードラならそこまで気にしなくてもいいみたい。


 ピックしたけどいまいち……なカードはこの辺の「ちょっとした効果+1ドロー」系のカード。コスト払ってカード切って1ドローしてデッキ圧縮するぐらいなら、最初からこれらのカードを入れないデッキを作ったほうがいいよね! 「ちょっとした効果」にメリットが見出せないなら抜いてしまってよさそう。
20120615_004_使えそうで使えないカード

 そして5弾までくると同名のカードが結構出てきているので、同じ名前の武将が戦場に立つことが稀に……気をつけよう。劉備とかならともかく、作家も違うマイナー武将だと分からない事があり得るので……。例えば今回のデッキならこのへんとか。
20120615_同名カードに注意

 参加賞のポスターは呂布と糜夫人。B2サイズなので細部までじっくり愛でられるいいポスターでした。企画イベント支援サポートを有効に活用したオフ会は今後もあり! なんじゃないかなと思います。
20120615_参加賞のポスター_mini

スポンサーサイト

テーマ:TCG - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fummy2ne.blog81.fc2.com/tb.php/85-c9a8abfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。