名前はまだない。

びぼうろく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントへの御礼

 たくさんのコメントありがとうございました。以下、御礼のコメントとなります。かつてないほど届いておりましたことと、皆様に今の気持ちをどのようにお伝えするかということを考えながら少しずつ書き溜めさせていただきましたので、御礼のコメントが遅くなりましたことをお詫びいたします。
 名前がデフォルトであるコメントおよび非公開のコメントについては、タイムスタンプでの呼びかけとなりますがご了承くださいませ。
 また、はてなブックマークに寄せられたコメントも拝読いたしました。その全てにお返事することはできませんが、温かいコメントをお寄せくださった皆様には厚く御礼申し上げます。
2013年7月21日 22:46 のコメ主様
ご意見ありがとうございました。頂いた箇所の誤字は訂正させて頂きました。本文にも記載いたしましたが改めてこちらでもお知らせいたします。

2013年7月21日 23:02 のコメ主様
温かいコメントありがとうございました。コメ主様の希望するような世界が来ることを私も望みます。

月下漂人様
コメントありがとうございました。月下漂人様が簡潔にまとめてくださいましたが言いたい事はおおむねその通りです。

2013年7月22日 0:12 のコメ主様
ご丁寧にありがとうございました。仰られるように家族が亡くなった直後は冷静な判断は難しいですし、遺体がまだ病院にある状態では病院からの紹介は断りにくい、というところもあります。ですので「紹介を断っても不利益にならない」ということも明記する事にしました。

2013年7月22日 0:24 のコメ主様
温かいお言葉をいただき、大変うれしく思います。中絶の例ではありますが「一般ごみ」として処理されていた事例もかつてはあったようです。こういった事例はなくなってほしいものですが……。
中絶胎児、「一般ごみ」で廃棄 横浜の医院、手足は切断(朝日新聞)―胎児の手足を元職員が「いずれ世に問うときが来る」と保存
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/931.html

匿名希望様
弔意をいただきありがたく思います。病院がなぜここを紹介したのかについては問い合わせ中なので、回答があれば何か分かるかもしれません。
いずれにせよ再発しないようにやれる事は一通りやります。

遊様
温かい励ましのコメントありがとうございます。死産の確率が1~2%といわれているようです。出生数からみれば、これは少なくない数ですので情報公開は迷いましたが、公開に踏み切りました。ただ、役に立たないほうが本当によいです。

サツマイモ様
お悔やみの言葉をいただきまして本当にうれしく思います。今後こういったことがなくなってくれればよいのですが……。

2013年7月22日 0:48 のコメ主様
コメントありがとうございました。なぜここを紹介されたかは今後分かると思いますので、必要に応じて追記することがあるかもしれません。

倉麻るみ子様
哀悼の意をいただきありがとうございました。お姉様の出産の際のこと、大変残念なことでございました。こちらからも二人の赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
少しでもこういったことが減るように、情報が広まればよいのではないかと思います。

SLY様
温かい励ましのお言葉をいただき大変うれしく思います。ありがとうございます。
仰られるように娘が一緒についてきてくれている様に感じておりますので、しばらくは娘に色々と楽しいものを見せてあげようと思っています。
結果的にお願いした葬儀社様は「故人とゆっくり対面する物理的・心理的なゆとり」については十二分に配慮してくださいましたのでその点は助かりました。


haru33様
この問題に心馳せていただき、医療関係の立場から色々な情報を提供を頂きました事ありがたく思います。
お声がけ頂きました方に関しましては、この記事の転載をなさっても問題ありませんので、ご利用ください。病院名についてはこの記事では記載しておりませんので、件の会社の名前のみとなりますがそれでもよろしければ。
その際は、引用元としてこのURLを明示いただきますようお願いいたします。

2013年7月22日 8:36 のコメ主様
コメントありがとうございました。内訳聞いて「仕出し料理」が真っ先に出てくる時点でもうどうなんだろうと。
故人をきちんと送るための費用ととして出てくるならまだしも、です。

2013年7月22日 10:23 のコメ主様
弔意ありがとうございます。書き方がよろしくなかったかもしれませんが、問題にしている点は費用が高すぎることではなくて、費用の内訳が不適切な点になります。
また、「ご供養のご案内」を掲げるのであれば、それなりの対応をするのが筋でないかと考えております。

大福@宮崎様
温かい弔いのお言葉と励ましのお言葉を頂きまして、本当にありがとうございました。
言葉を尽くして思いを伝えてくださったこと、大変うれしく思います。まだ娘は近くにいるようですが、向こうへ行った際は先代柴・福とのご縁、あると思います。

2013年7月22日 11:08 のコメント様
ご自分の辛い経験があるなか、あえて私どもに温かいお言葉をかけていただききましたこと、大変感謝しております。
特に私への励ましの言葉、本当にありがとうございます。一番辛い思いをしているのは妻ですが、そのようにお声がけしていただき、大変励みになりました。
「後悔している」とのことですが、そのようなこともありえますし、やむ終えないと思います。そのお気持ちを率直にだんな様にお伝えすれば、きっと分かっていただけるのではないかと。
最後に赤ちゃんのこと、大変なことでございました。こちらからも赤ちゃんの魂の安寧をお祈りさせていただければと存じます。

2013年7月22日 12:20 のコメ主様
お悔やみと励ましのお言葉をいただきましたこと、とても嬉しく思います。
何度か読み返させていただきまして、大変励みになりました。
本当にありがとうございました。

kumi様
心よりのお悔やみの言葉と、看護師としてのご意見をいただき、ありがとうございます。
「何が良くて、悪いのか、判断できない部分もある」とのこと確かにそうだと思います。私も今回が初の葬儀取りしきりでしたから。
ただ、電話応対である程度はふるいにかけられるようです。
kumi様のような考え方をなさる看護師が増え、こういったことが減っていくことを期待しております。

2013年7月22日 12:36 のコメ主様
弔意ありがとうございました。
「ご供養のご案内」を掲げるのであれば、それなりの対応をするのが筋でないかと考えております。
また、現時点では名前を伏せる必要もないとの判断でおります。

tom様
tom様も大変な思いをなさっていたのですね……。そのような中で特にこちらの記事に温かいお言葉とお悔やみのお言葉をいただきましたこと、大変感謝しております。
「自身で直接火葬場に持っていき骨を持ち帰りお墓に納骨する方法」をとられたとのこと、御子息にとっては何よりの弔いになったのではないかと存じます。ギリギリまで一緒にいられる時間は、何ものにも代えがたい大切な大切な時間です。
最後に御子息の魂が安らかであられますように、お悔やみ申し上げます。

2013年7月22日 13:10 のコメ主様
温かいお悔やみのお言葉、本当にありがとうございました。何度か読み返させていただきました。
「名誉毀損なのではないか?」ということについてですが、こちらの記事については違法性阻却事由があるとの見解でおります。相談した弁護士さんからも同様の見解を頂いております。
従いまして、現時点では社名を伏せるといった対応は行いません。

しぃな様
弔意本当にありがとうございました。励みになりました。

2013年7月22日 15:50 のコメ主様
大変な思いをされたにもかかわらず、温かいお悔やみのお言葉を頂きましたこと、大変嬉しく思います。ありがとうございます。こちらからも御子息の魂が安らかであられますようお祈りさせてください。
たしかに死産ですと、戸籍上の名前はないのですよね……それも悲しいことです。法律上はなかったとしても、命名後に葬儀なさったことで御子息にはその気持ちが十分伝わったのではないかと存じます。

同じ体験しました様
最近同じ体験をなされたとのこと、本当に大変なことでございました。
なぜこんなことに……という困惑の気持ちはまだあります。結局原因が分からないことも多いみたいですし。
このようなことがあってから同じような体験をされた方の体験談を見聞きする機会が増えましたが、やはりそのたびに目が熱くなります。
落ち着くまでには時間がかかるようです。
うまくいえませんが、涙しなくなったことは決して壊れているのではなく、平静を保てるよう貴方の御子息がそっと力を貸しているのではないかと私は思います。
御子息のこと、お悔やみ申し上げます。

2013年7月22日 18:36 のコメ主様
お悔やみと温かい思いやりのあるお言葉、本当にありがとうございました。
同じように死産を体験されたとの事で、この記事によりその時のことを思い出されて辛い気持ちになったかもしれませんね。もしそうでしたらごめんなさい。
死産を産んでないとの解釈をし、心無い対応をする大人がいるとは……ひどい話ですね。そういった大人のことはサッサと忘れてしまうのが一番よいと思います。
最後にお子様の魂が安らかでありますようお祈り申し上げます。

2013年7月22日 20:40 のコメ主様
心からのお悔やみの言葉、ありがたく頂戴いたしました。
ご尊父様のこと、本当に悔やまれます。謹んで哀悼の意を捧げます。

2013年7月22日 21:43 のコメ主様
コメントありがとうございました。私の立場とは逆の立場からの意見もあるのは自然ですし、最終的には両方の立場の意見をお読みになられた上で個々人がどのようにするべきか判断なさればよいのではないかと存じます。

2013年7月22日 22:47 のコメ主様
コメントありがとうございました。死産の場合いくつか手続きはありますが、警察に届け出る必要は通常ではないようです。

のらくろ様
心よりの弔意と温かい励ましのお言葉、本当にありがとうございました。何度か読み返させていただき、大変励みになりました。
ご母堂様のこと、大変残念なことではございましたが、よい葬儀社様にめぐり合えたようで何よりです。
きっとご母堂様も笑顔で旅立っていけたのではないかと推察されます。
ご母堂様の魂の安寧をお祈り申し上げます。

2013年7月22日 23:35 のコメ主様
心からの温かいコメントと弔意ありがとうございました。大変嬉しく思います。
普通はこんなこと知らないと思います。私も遭遇して初めて知りました。
コメ主様が信じられないと仰っていること私も同感です。

2013年7月23日 8:03 のコメ主様
コメントありがとうございました。
病院の対応については確認中ですが、何か分かれば追記か別記事にすることはあるかもしれません。

2013年7月23日 9:54 のコメ主様
貴重なお時間をこのブログに割いていただいたこと嬉しく思います。お気持ちは分かりますが、どうか今後は貴殿の品格を下げるような行為は慎まれますようお願い申し上げる次第でございます。

2013年7月23日 19:52 のコメ主様
お返事が遅くなりましてすみません……。別途メールしますのでそちらをもってお返事とさせていただきます。

2013年7月23日 21:41 のコメ主様
温かいお言葉とお悔やみのお言葉をいただきましたこと、本当にありがとうございました。
病院の対応については確認中ですが、再発しないようお願いはしていくつもりです。
ご令嬢の魂が安らかであられますよう、心より哀悼の意を捧げます。

2013年7月23日 22:30 のコメ主様
コメントありがとうございました。「葬儀代行」と「葬儀業者」の違いは素人目では分からないところなのですが、明確な違いはあるのでしょうか?
ちなみに特にこちらから葬儀について病院に相談はしなかったのですが、病院から死産についての対応セットを渡され、その中にこのパンフレットがあって、件の会社を紹介されました。

名無し様
ご意見とお悔やみの言葉ありがとうございました。
「中絶と死産を一緒にしたら失礼」とのこと、同意見です。

黄扉様
温かく、そして思いやりのあるお言葉をいただきましたこと、大変嬉しく思います。とても励みになりました。
黄扉様の仰られますように、私も子供の魂はそばにいるのではないかと感じています。
御子息のことは大変残念に思います。今後もご子息の魂が黄扉様のそばで安らかであられますよう、お祈りいたします。

2013年8月5日 20:33 のコメ主様
コメントありがとうございました。仰られる通りですね。

2013年8月6日 5:31 のコメ主様
貴重なお時間を費やしコメントおよびお悔やみの言葉をいただきましたこと、本当にありがとうございます。
ご心配頂きましたこと嬉しく思います。結構元気ですのでそれはお伝えしておきますね。


スポンサーサイト

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fummy2ne.blog81.fc2.com/tb.php/88-1c0c768a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。